北海道マラソン2022

2022年8月28日
天候 曇り後晴

3年ぶりの開催。計4回目の参加。走り込みが全く足りていないが、今年から制限時間が5時間から6時間に伸びたので、前日軽く山に登ったとしても、完走はできるだろうと思って参加。確かに何とか完走はできたが、考えが甘かった。例年のバナナやバームクーヘンの給食をあてにしていたが、残っていたのは塩分タブレットだけ(前田森林公園のエイドには寄らなかった)。途中日差しが出て来たこともあり、完走後の疲労度は半端なかった。メダル、タオル、水をもらった後、芝生上でダウン、預けた荷物を回収しまたダウン、着替えてベンチでまたダウン、吐き気もする、なかなか動き出せない。走り込み不足はごまかせないと実感。コースは例年と少々違ったが、新川通りの長い直線(一般には嫌われるようだが、個人的には北海道らしく大好き)も(一部迂回があったが)大部分はそのまま残っている。終盤の北大校内のランもここまでくれば後一息、苦しいが印象的で楽しい。また、完走できているうちはまた来年も参加したい(抽選ではずれないように、または以前のように申し込み順で抽選なしを期待)。

第8回安曇野ハーフマラソン

2022年6月5日
天候 晴

抗原検査等の陰性証明が必要だったので、検査キットを薬局で購入し検査結果を写真に撮り、提示して入場。
広くて気持ち良い会場、アルプス、用水路、田んぼを眺めながらの走行、参加賞のTシャツ等々、お気に入りの大会です。後半頑張ったが、前半ゆっくり行き過ぎたのがたたって、2Hをかなり越えてしまった。年齢とともに年々スピードダウン…。

第32回かすみがうらマラソン

2022年4月17日
天候 晴のち曇り

土浦駅西口のコインパーキングに駐車し駅を抜けて会場へ進む。会場の川口運動公園は霞ヶ浦に隣接し、野球スタディアム、陸上競技場、広場等が解放されており広大。3グループに分けてのウェーブスタートで、自分は最後スタートのCブロック。コースは前半は道幅も広い。後半はレンコン畑と霞ヶ浦を左手奥に見ながらのランとなる。1km毎に表示あり、途中から看板付きとなりそこに川柳が書かれており、なかなか良くできていて笑える。トイレは短い間隔で設置されており、ほとんど待つことなくすぐ使えたのはありがたい。ペースは遅いが、ほぼ歩くことなく制限時間内で完走。コロナ感染防止対策を徹底しての開催、関係者に深謝。

第68回勝田全国マラソン

2020年1月26日
天候 曇り、最後は晴れ間も

8時30分頃、車で勝田に到着。毎年利用している駅周辺のコインパーキングは満車で焦ったが、個人駐車場に置くことができた(千円)。

Gブロックからの出発で、スタートラインを通過するのに9分ほどかかった。途中、トイレに4回ほど行き、かなり時間をロスしたが無事完走。出発から4時間を経過すると、勝田駅前からまっすぐ4キロほど伸びる広い直線の大通りは交通規制が解除されてしまい、歩道を走ることになり、ランナーも多く、信号もあり、のろのろ走行となる。この道でラストスパートできるよう、サブ4目指して頑張るか…?

勝田マラソンは、運営、会場、沿道の応援・サポート等、申し分なく素晴らしく最高の大会です。沿道の企業、団体、自治会、個人等多くの方による給水・給食・声援は、感謝感謝です。